澤田病院 腎臓病センター

cleanness

透析液供給装置には、微粒子除去フィルターを設置し、患者さんの治療に使用する透析装置には、全てエンドトキシン捕捉フィルター(ETRF)を設置してあります。
このグラフは、透析液のエンドトキシン(ET)濃度と生菌数を示したものです。
生菌は、50mLの透析液をろ過した後に、培養しています。


透析液のエンドトキシン濃度と生菌数

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional